やっぱりおいしい鳥取米スペシャルマッチ2011

2010年に引き続き、2011年も次節公式戦スポンサーとしてガイナーレ鳥取のホームゲーム支援を行いました。
これと連動し、米消費拡大運動の一環として、鳥取米(県産米)の消費PR活動を行いました。

1.開催日:平成23年10月26日(水) 19時キックオフ
          J2第7節  VS ロアッソ熊本戦
2.場 所:鳥取市蔵田  鳥取(とりぎん)バードスタジアム
3.タイトル名: 「やっぱりおいしい鳥取米 スペシャルマッチ2011」
4.PR実施内容 
バードスタジアム内に看板設置、ポスター・のぼり旗等の掲出
メインスタンドコンコースに、PRブースを設置。
入場者に鳥取米(新米コシヒカリ300g入)を無料配布(先着1,000名)
入場者に鳥取県産米を使用した米粉パンを無料配布(メインスタンド入り口のみ先着300名)
入場者に「よい食プロジェクト」PRパンフレット等の配布
両チームへ鳥取米の贈呈(各チームへ新米30㎏贈呈)
プレゼント抽選により、10名に鳥取米を贈呈(新米10㎏袋)

 

 PA260022(エントランス1)  PA260023(エントランス)

 とりぎんバードスタジアムで行われた
「やっぱりおいしい鳥取米スペシャルマッチ」

 

 スタジアムに「よい食」をアピールするポスターが
貼られました。
「よい食」とは日本人にとってよい食事とは何か?を考えるためのプロジェクトです。

 111026_005(のぼり)  PA260058(エントランス付近風景)

 バードスタジアム内にのぼりが立てられています。

 当日は多くのお客さまで賑わいました。
 111026_006(受付風景)  PA260028(米粉パンの配布)

おいしい鳥取米をアピールするスタッフ
先着1000名様に新米コシヒカリ300gをプレゼントです。

 米粉パンを先着300名様に無料配布するスタッフ。
 P6290011(試合風景)  P6290012(試合風景)

とりぎんバードスタジアムは、Jリーグのスタジアム基準をクリアした、中国地方唯一のサッカー専用スタジアムなのです!

 がんばれ、ガイナーレ鳥取!応援にも熱が入ります。

 PA260046(参事の挨拶)  111026_016(鳥取米の贈呈)

 やっぱりおいしい鳥取米スペシャルマッチについて
挨拶するJAグループ鳥取中央会の蔵増専務。

健闘を願って、両チームに鳥取米の新米30キロを贈呈しました。

【2010年スペシャルマッチの概要】

やっぱりおいしい鳥取米スペシャルマッチ2010

① 実施日
  平成22年11月14日(日) 13:00~ バードスタジアム
   JFL後期第15節 vs ジェフリザーブス
② 実施内容
・ バードスタジアム内に看板・ポスター・のぼり旗等の設置。
・ JA職員によるリーフレットなどの紹介ツールの配布(1,200名分)
・ キックオフ前に両チームのキャプテンへ、JAグループ鳥取代表者による新米の贈呈。
・ ハーフタイムでの、JAグループ鳥取代表者による県産米のアナウンスと選手・サポーターへの激励の言葉。
・ 県産米(新米)300gの無料配布(1,000名分)
・ 抽選会当選者(10名)に県産米(新米)10kgを贈呈。
・ 日本海新聞記事やガイナーレホームページ、ガイナーレ広報資料に掲載。

 

JAグループ鳥取は、おいしい鳥取米の消費拡大にむけて様々な事業を展開します。また地元チーム、ガイナーレ鳥取を応援します。