智頭農林高校  

秋の食材を使った鳥っ子ポッカレー・里っきょサラダ・木枯らしゼリー

智頭農林高校(秋の食材を使った鳥っ子ポッカレー) 智頭農林高校(秋の食材を使った鳥っ子ポッカレー)2

【材 料】(5人前)
《鳥っ子ポッカレー》         《里っきょサラダ》             《木枯らしゼリー》

材 料 分 量 材 料 分 量 材  料 分 量
玉ねぎ 3個 きゅうり 1本 3個
かぼちゃ 1個 ベーコン 40g サイダー 100㏄
人参 1本 豆腐ちくわ 1本 粉ゼラチン 5g
長いも 1本 里芋 400g 大さじ2
バター 10g らっきょう 10粒 グラニュー糖 20g
鳥もも肉 300g マヨネーズ 大さじ3 150㏄
ニンニク 2かけ しょう油 大さじ1 リキュール 大さじ1
米粉、生クリーム
ココナッツパウダー
ブルーベリージャム
スパイス
塩・こしょう 少々 ラムネ 1本
ごま 適量 粉ゼラチン 5g
  大さじ2
ミント 適宜

 

【レシピ】
《鳥っ子ポッカレー
① かぼちゃをラップでくるみレンジにかける。(柔らかくなるまで10分前後)
米粉とバターを火にかけながら混ぜ合わせる。
② 玉ねぎをみじん切りにし、ニンニクと炒める。
③ ②を取り出し、鶏肉を入れ焼く。(鶏肉はオールスパイスで下味をつけておく)鶏肉が焼けたら②をフライパンに戻す。
④ 人参と長いもは皮をむき型抜く。(人参はゆでる。長いもは表面がこんがりするまで焼く)
⑤ ココナッツパウダーを生クリームで溶かし、かぼちゃ・人参、長いもの欠片をミキサーにかける。
⑥ ③に⑤とブルーベリー、米粉とバターを混ぜたものを加える。
⑦ カレースパイスを入れ、塩で味を整える。
⑧ 盛り付けの時に、型抜きした人参・長いもを飾る。

《里っきょサラダ》
① 里芋の皮をむいてゆで、食べやすい大きさに切る。
② きゅうり・ベーコン・豆腐ちくわを食べやすい大きさに切る。
らっきょうをみじん切りにする。
③ ベーコンはカリカリに焼く。
④ ごまを炒る
⑤ ①~④をボールに入れ、調味料であえる。
⑤ 盛り付け時最後に荒ひき胡椒を散らす。

《木枯らしゼリー》
① 柿をミキサーにかけペーストにする。
② ゼラチンを少量の湯で溶かし、ラムネと混ぜる。バットに入れ冷やす。
③ ゼラチンを少量の湯で溶かす。
④ ③と水を鍋に入れ沸騰したら砂糖を加える。砂糖が溶けたらブランデーを加え火を止める。
⑤ ④の粗熱を取ったらサイダーを加え泡立て器でかき混ぜる。
⑥ 全体が泡になったら器に盛り付ける。
⑦ ⑥の次に柿のペースト入れる、最後にサイコロ上に切ったラムネゼリーをのせ、ミントを飾って完成。

 ***************************************************

【こだわりポイント】
食材はすべて鳥取県産のもの。
カレーは、ターメリックを使わずにかぼちゃで色をつけ、盛り付けの時に型抜きの具材が引き立つようにした。また、体を温めるスパイスを配合した。長いもの食感を楽しめるように工夫した。
サラダは、今が旬の里芋と、豆腐ちくわ、砂丘らっきょうを使って作ったちょっと変わったサラダにした。
デザートは、季節を感じさせてくれ、食感が面白いゼリー。