ホーム > 新着情報

新着情報

2019年2月15日   ビッグデータを利用した県内農産物・農産加工品改善モデル事業分析結果最終報告会


 鳥取大学と県は2月8日、ビッグデータを利用した県内農産物・農産加工品改善モデル事業分析結果最終報告会を鳥取市で開いた。生産者や関係者ら約30人が参加。調査は平成29年から2年間実施した最終報告会で、来年度以降、分析結果 ≫続きを読む

2019年1月15日   「大山ブロッコリー」と「こおげ花御所柿」の地理的表示(GI)登録 県庁へ報告


 JA鳥取西部とJA鳥取いなばは、1月9日、鳥取県の平井伸治知事を訪ね、JA鳥取西部管内で生産される「大山ブロッコリー」とJA鳥取いなば管内で生産される「こおげ花御所柿」の地理的表示(GI)保護制度の登録を報告した。
  ≫続きを読む

2019年1月10日   第54回「わかば」作文・図画コンクール 入賞者が決まりました

  第54回「わかば」作文・図画コンクール
 本コンクールは、JAグループ鳥取が次代を担う小中学生を対象に、農業に対する関心を高めてもらおうと、食農教育の一環として毎年実施しています。審査の結果、次のとおり入賞 ≫続きを読む

2019年1月10日   JAグループ鳥取 JA直売所周遊スタンプラリー当選者決定

<クリックするとPDFが開きます>

2018年12月21日   農業高校対抗料理コンクールの入賞作品メニュー提供のお知らせ


 12月10日にJA鳥取県中央会及び県農業農協教育研究協議会主催の「第23回農業高校対抗料理コンクール」の出場校4校(倉吉農業高校・鳥取湖陵高校・智頭農林高校・日野高校)の入賞作品を下記の店舗で特別メニューとしてご提供し ≫続きを読む

2018年12月21日   鳥取県農業再生協議会 31年産米の生産数量目標について決定


 鳥取県農業再生協議会は12月18日、鳥取市で平成30年度鳥取県農業再生協議会総会を開いた。31年産米の生産指標となる生産数量目標について決定した。
 県全体の数量目安は、6万3200トン(30年実績)〜6万7577トン ≫続きを読む

2018年12月19日   JAトップセミナー 地方創生の観点からJA自己改革後押し


 JAグループ鳥取は12月11日、琴浦町で「平成30年度JAトップセミナー」を開いた。JAや連合会などから役職員、約200人が出席。組合員や地域に必要とされるJAをめざし、先進JAの事例や地方創生自治でのJAへの役割等に ≫続きを読む

2018年12月19日   県立倉吉農業高校に栄冠 農業高校対抗料理コンクール


 JA鳥取県中央会と県農業農協教育研究協議会は12月10日、鳥取市賀露町の「とりっこ広場」で、第23回農業高校対抗料理コンクールを開いた。今年のグランプリには、県立倉吉農業高校の「羽合(ハワイ)の近くからこんにちは『倉吉 ≫続きを読む

2018年12月14日   平成30年度下期JAとっとり女性協議会リーダー研修会 更なる活動の強化と取り組みを


 JAとっとり女性協議会は12月4日、倉吉市で平成30年度下期JAとっとり女性協議会リーダー研修会を開いた。JA女性会の活動で今日直面している諸課題について認識を深めるとともに、JA女性リーダーの育成強化と地域の仲間づく ≫続きを読む

2018年11月28日   夢のある元気な鳥取県農業・地域をめざして 第49回JA鳥取県大会


 JAグループ鳥取は11月21日、湯梨浜町で第49回鳥取県大会を開いた。県内組合員や役職員ら約450人が出席。今後3年間の取り組み方針として前回大会から進める三つの基本目標「農業者の所得増大」、「農業生産の拡大」、「地域 ≫続きを読む

このページの上へ